事業内容

I 健全で安定した経営のために

株式会社日本政策金融公庫の有利な融資を斡旋

組合加入者は生活衛生同業組合理事長の推薦を受けて、一般の融資より低金利で設備・資金等の借り入れが可能となります。新規開業貸付の制度もあります。

労働保険に関する事務処理

当組合は厚生労働省より「労働保険事務組合」の認定を受けており、事業主の方に代わって労働保険に関する事務処理を行っています。労働者へ安心と安全を与えるための経営者としての責務として、労働保険の加入をお手伝いしています。

組合広報誌「埼中環だより」の発行

厚生労働省医薬・生活衛生局並びに埼玉県生活衛生課より指導を受け、衛生水準の向上、目まぐるしく変化する制度への対応など、最新の情報をお届けしています。さらに他県の中華料理組合の活動や埼玉県内の生活衛生同業組合14団体との連携の様子などもお知らせしています。

協力商社会の設置

会員と企業との相互関係を深めるため、協力商社会を設け、優良企業の紹介を行っています。食材・酒類・厨房設備・福利厚生にわたる円滑なる取引のお手伝いをしています。

団体の特典

全国中小企業共済財団(全共済)の団体生命保険、音楽著作権協会(JASRAC)の手数料など団体割引が適用されます。

II 中華料理の振興と普及のために

「毎月15日は中華の日」を提唱

日本で独自に発展してきた、日本人好みの安全な中華料理を広く広めていくため
全国中華料理生活衛生同業組合連合会と連携して、全国的組織で中華料理の普及を図っています。

チャリティー中華まつりを開催

来店者数の増加と、店の活気ある雰囲気づくりのために毎年秋に開催しています。当選者には特等に「はとバス日帰りクーポン」(賞品は毎年変更)や食事券を用意し、消費者への謝恩にも一役買っています。さらにイベントの余剰金は「埼玉県シラコバト長寿社会福祉基金」に永年寄付し埼玉県知事より表彰されています。

地域の活動に参加し団体をアピール

地元の老人施設等において、ラーメンや中華料理一品を提供するなど、福祉ボランティアに参加、また中学生のインターンシップの受け入れを行っています。


地元中学生の職場体験を受け入れる

III 明日に続く営業に向けて

医食同源にも通じる、優れた栄養の中華料理のさらなる技術向上のために、各種講習会や研修会を開催


原宿「龍の子」の創始者安川哲二氏を講師に勉強会を開催した模様

料理コンテストの参加を呼びかけ、技術の研鑽を積みます。

全国ヘルシー中華料理コンテストで当組合員がみごとグランプリに輝きました。

後継者問題への取り組み

若手を中心に異業種交流の機会を設け、意見交換を図っています。また二代目が抱える問題をぶつけ合うなど世代間の問題等を学び合います。

独自の新メニューを考案

地産地消の観点から、岩槻産ヨーロッパ野菜を使った新メニューの考案や、常連客へ新たなメニューを提供するため新素材や新技法を取り入れています。

組合協力商社

会社名 取扱品
アサヒビール株式会社 酒類
株式会社東防疫 消毒
イオンクレジットサービス株式会社 クレジット
キリンビール株式会社 酒類
エバラ食品工業株式会社 食材
関東食糧株式会社 食材
株式会社菅野製麺所
関東図書株式会社 印刷
キッコーマン食品株式会社 食材
三菱商事ライフサイエンス株式会社 食材
幸信 グリスフィルター
サッポロビール株式会社 酒類
株式会社セレモア 総合コンサルティング
株式会社厨房市場 厨房器材
株式会社東武店舗企画 店舗
ハセガワ 看板・メニュー等
株式会社Mizkan 食材
株式会社メイセイ 整水器
株式会社ユニバーサルファミリー 保険

協力商社の紹介、斡旋をご希望の方は事務局までお問い合わせください。

  • 毎月15日は中華の日 中華料理を食べましょう
  • 加盟店募集中
埼玉県中華料理生活衛生同業組合 事務局
〒330-0062 さいたま市浦和区仲町4-1-15
TEL: 048-862-1640
FAX: 048-862-1743